カロリミットの3つの効果をご紹介!

太りすぎを解消して昔の体型に戻したい、と思ってもダイエットと聞くと尻込みしてしまいます。
なぜって、ダイエット中の我慢が苦手だから…

 

そういう時に限ってお友だちから食事に誘われたりして、結局続けられなかった思い出ばかり!

 

でも、ダイエットサプリのカロリミットはそんな悩みを解決してくれます。
カロリミットならではの、うれしい効果があるからです!

 

カロリミットのうれしい3つの効果

 

@ギムネマ、桑の葉、鳩龍緑茶が甘いものの吸収を抑えてくれます。
Aギムネマ、桑の葉、鳩龍緑茶にインゲン豆がプラスされて炭水化物の吸収も抑えます。
Bギムネマ、キトサン、鳩龍緑茶が脂っこい食事でも効果抜群!

 

カロリミットに含まれる頼もしい成分は、ギムネマ、桑の葉、鳩龍緑茶、インゲン豆、キトサン。
これらがダイエットの大敵、糖分、脂質などの吸収を抑えてくれるから、好きなものを食べながらダイエットが成功できるのです^^

 

★加齢による代謝低下にも効果があります!

 

年齢による新陳代謝の低下は仕方がないと諦めていませんか?
大人のカロリミットには、ブラックジンジャーが配合されており、代謝の活性化に効果があります。
代謝が上がるとダイエットもうまくいきますね♪

 

◆手軽なダイエットは長続きできます!

 

カロリミットのすぐれた効果で、我慢せずにダイエットができて、理想の体型が手に入りますよ。
それに、カロリミットは、一日4粒を食前に飲むだけなので簡単です。

 

気になるお値段も1か月1000円ぐらいですから、安心ですね^^
我慢でストレスをためることなく、お財布の心配もしなくて良いカロリミットだったら、手軽に長続きできること、間違いなしですね !(^^)!

カロリミットを食事の前に飲むと体内ではどうなっているの?

食事の前に飲んだカロリミットが糖質・脂質の吸収を抑えるしくみ

 

ダイエットを手助けしてくれるサプリメントであるカロリミット。食事前に飲むと糖質や脂質を体内に取り込むのを抑えてくれるのですが、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。今回は、カロリミットが体内に入ってどのような働きをしているのか、チェックしてみましょう。

 

ギムネマと桑の葉、インゲン豆は体内でどう働くの?

カロリミットには、ギムネマ、鳩龍緑茶、桑の葉、キトサン、インゲン豆が入っています。

 

ギムネマシルベスタは、薬用として現在も使われているインド原産のハーブで、昔から血圧を安定させるハーブとして利用されています。ギムネマシルベスタの葉を噛むと、甘さが感じられなくなる、という変わった作用があるのですが、それだけでなく、このギムネマシルベスタの成分であるギムネマ酸には、糖分の吸収を抑制する働きがあって、血糖値の上昇を抑えてくれます。この働きによって吸収されず、未消化となった食物は食物繊維と似たような働きをするため、便秘を解消してくれます。

 

さらに桑の葉も含まれていますから、血糖値の上昇はかなり抑えられるようになります。この桑の葉を食前に体内にとりいれると、体はそれをエネルギーとして取り込んでくれます。これは、桑の葉がブドウ糖と似ている成分でできているため、体が勘違いをしてしまうからです。先に桑の葉の成分をエネルギーとして取り込んだ結果、実際の食事で体に入るエネルギーは、不要なものとして老廃物となります。
これが、実際の食事で糖質をとりこむのを抑えてくれる仕組み、というわけです。

 

キトサン・インゲン豆・鳩龍緑茶の役割って?

カロリミットにはキトサンが入っていることは上述したとおりです。このキトサンは、甲殻類に含まれています。甲殻類とは、たとえばエビやカニ、オキアミなどの生物の種類ですが、この甲殻類に含まれているキトサンには、コレステロールを下げる作用があります。キトサンは、胃や腸の中で、ゲル状になって、腸の中にあるコレステロールを老廃物として体外に出してくれます。そのお陰で、体には不要なものが吸収されずにすむわけです。

 

さらに、インゲン豆、鳩龍緑茶にもキトサンと同じように、糖質・脂質を吸収してくれる成分が入っています。その結果、糖質・脂質は体内に吸収されずに体外へと排出するために老廃物として便に蓄積するようになります。

 

このようにして、カロリミットは老廃物を便として蓄積し、腸の働きに問題のない人は、それを毎日体外に出すわけです。

 

ただ、もとから便秘気味の人や腸の働きがにぶくなっている人は、カロリミットを飲むと、蓄積された便を随時排出する力が弱いため、便秘になってしまうので、注意が必要です。

 

このように、便秘気味の人や、腸の働きが弱っていると感じる人は、毎日カロリミットを飲むのではなく、飲み会など、食事が多めになりそうなことがわかっている時にのみ、食前にカロリミットを飲むようにするとよいでしょう。また、カロリミットを飲んだ時には、普段以上に水分を多めにとるように心がけましょう。

 

カロリミットを飲んでいて便秘となる場合、カロリミットの働き以上に糖質と脂質を多く摂取しているということになります。この場合、糖質・脂質をとりすぎていることになりますから、改めて食事を見直すようにして、食べ過ぎている場合には、それを改めて、今よりも油っぽい料理を控えるようにしましょう。また、水分も多めにとるように気をつけましょう。

代謝アップ効果+カロリーカット!積極的に痩せたいなら『大人のカロリミット』


「太らない」を目指すための『カロリミット』で、まずはカロリーカット!