これがカロリミットを飲む効果的なタイミング!

甘いもの、おいしいものが好きだと、いつの間にか食べすぎて太ってしまった、なんてよくあると思います。
そんな方にピッタリなのがカロリミットです。
カロリミットは、ギムネマ、キトサン、桑の葉、鳩龍緑茶、インゲン豆などが配合されていて、とりすぎてしまった糖分、脂質の吸収を抑制し、カットしてくれる、頼れるダイエットサプリメントです。

 

でも、せっかく飲むのでしたら、やはり効果的な飲み方をしたいもの。
では、カロリミットはいつどんなタイミングで飲めば良いのでしょう?

 

カロリミットに効果的な飲み方に3つのポイント!

標準的な量は1日4粒

カロリーが高い食事の時に効果を発揮

飲むタイミングは食前

 

低カロリーの朝食よりも高カロリーになりがちな夕食のほうが効き目がありそう^^
それに、普段は食べすぎに注意していても、外食や友人とのランチなどは楽しくてついついカロリーオーバーになりがちです。
食べる前に4粒飲むだけでカロリーカットができるなんて、うれしいですね !(^^)!

 

★効き目に頼って飲みすぎてしまわないように!

 

カロリミットは食品なので、うっかり飲みすぎてもただちに害はありませんが、目安は一日4粒、多くても12粒までと言われています。
食べすぎが続くと心配になり、効き目があるからと飲みすぎてしまうことのないようにしましょう。

 

食前に飲み忘れてしまったら?

食べる前に飲むことで、カロリミットのギムネマなどの有効成分が体の中でうまくはたらき、食べすぎに対応してくれます。
ですから、食前がおすすめなのですが、食べ始めてから飲み忘れに気づくことも…
そんな時には、気を取り直してなるべく早く飲みましょう!早く飲めば効果が期待できますよ^^
あまり時間が経ってしまうとせっかくの効き目が半減してしまいますから、飲むタイミングに注意!ですね。

代謝アップ効果+カロリーカット!積極的に痩せたいなら『大人のカロリミット』


「太らない」を目指すための『カロリミット』で、まずはカロリーカット!